テアニンを摂ればイライラ防止になるの?

 

テアニンに求められている作用の最も大きなものとして、リラックス作用があります。元々テアニンが注目され始めたのはその効果が現代のストレス社会にマッチしていたからであり、ギャバと共にストレスを和らげ精神的安定をもたらす栄養素の代表的存在になりつつあります。

 

実際、適切な量のテアニンを摂取することはストレスの影響を和らげ、精神的にピリピリしたりイライラしやすい状態を落ち着けてくれます。

 

イライラは神経が過剰に働く状態

 

イライラするというのは精神的な防衛反応の一つであると考えられています。自分に降りかかったネガティブな出来事に対し、真っ向から相対することでその精神的影響を跳ね返したり和らげたりしているとされているのです。そして、そのような反応を起こしやすい状態というのは攻撃性を司る交感神経が過剰に働いている状態であることが多いのです。

 

テアニンは神経コントロールに働く

 

テアニンは、ドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質をコントロールすることにより、交感神経を鎮めてバランスを取ることで、ことあるごとにイライラして目の前の出来事に対抗する必要のないような環境を作るのです。

 

イライラの原因は一つではありませんので、テアニンを摂れば全てのイライラは防止できる、というわけではありません。しかし、テアニンは言わば現代型のイライラ予防に特化したような成分ですので、特にストレスが多くてイライラしやすい方には試してみる価値のある成分と言えるでしょう。

こちらも読まれてます♪

 

テアニンサプリランキング第1位は?