テアニンが多く含まれる飲み物

 

テアニンが多く含まれる飲み物、それはお茶です。元々お茶から単離された成分であり、チャノキ由来の飲食物以外にテアニンが一定以上の量含まれるものは見つかっていません。したがって、普段の飲食においてテアニンを補給したいと考えるならば、チャノキの葉から作られたお茶を飲む以外ありません

 

チャノキの葉を使った緑茶に多い

 

チャノキというと緑茶のイメージが強いですが、他の種類のお茶もチャノキの葉を用いているものが多いです。例えば紅茶やウーロン茶もチャノキの葉を用いています。意外だったでしょうか?ですので、緑茶以外にも紅茶やウーロン茶にもテアニンは含まれます。

 

ただし量を比較すると、やはり緑茶は特に多くのテアニンを含みます。テアニンはうまみを構成するアミノ酸の一種ですので、うまみの強い玉露や濃厚な抹茶が緑茶の中でもテアニン含有量が高くなっています。

 

テアニンの目安量を考えると物足りない

 

ただし、お茶類に含まれるテアニンは一日目安量から考えるとあまり多くない点に注意が必要です。最も多い玉露や抹茶であっても1杯あたりのテアニン含有量は30mg程度に留まり、その他の種類の緑茶は10mg程度です。

 

一方で、十分な効果が得られるテアニンの摂取量は、元々の脳内の状態によって50〜200mgとなっています。それほど不安の傾向が強くない方は玉露や抹茶2杯程度で効果を得られるかもしれませんが、本当にテアニンの作用を必要としている方はサプリメントの利用を考えた方がいいかもしれません。

 

伊藤園からテアニン配合のむぎ茶が登場!

 

 

飲み物からテアニンを補給したい方必見!伊藤園から「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」が販売スタートしました。

 

1杯あたりにL-テアニンが200mg含まれており、手軽に目安量の補給が可能です。また、伊藤園だからこそ実現した香味豊かな味わいとカフェインゼロの麦茶に仕上がっています。

 

テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶は、機能性表示食品として、起床時の疲労回復・睡眠時間の改善・スムーズな入眠など、睡眠の質が向上する作用を持ちます。

 

\毎回20%OFF/

こちらも読まれてます♪

 

テアニンサプリランキング第1位は?