テアニンが含まれる集中リゲインを飲めば集中力は上がるのか?

最近ではテアニンを有効成分として含み、集中力を高める効果があると謳い販売している集中リゲインが話題になっています。

 

日本ではまだあまり知られていないテアニンの知名度を底上げした功労者とも言える存在ですが、では謳い文句通り集中リゲインを飲めば集中力は向上するのでしょうか?答えは、効果を実感できることが多いと思いますが、やはりケースバイケースです。

 

成分表を見てみると、集中リゲインには100mlあたりテアニン53mg、1本あたりでテアニン100mgを配合しています。集中リゲインはその名の通り集中力向上を目的としており、特別に不安感が強かったり大きなストレスを抱えていたりといった方に対する抗不安作用のためのサプリメントではありません。

 

その前提に立てば、テアニンは最少50mgあたりから効果が出始めるため、1本100mgは決して少ないわけではありません。しかし抗不安・リラックス目的の場合、飲む人の状態によっては最大200mg程度のテアニンを必要とするケースもあります。

 

結論としては、何らかの治療効果を期待するのではなく、健康な方が集中力を増すために用いる栄養ドリンクとしては、集中リゲインは十分な効果が期待できます。それ以上の効果を期待する場合は、テアニン200mg/日を目安に高容量のテアニンサプリメントを選んだ方が確実な効果が得られるはずです。

こちらも読まれてます♪

 

テアニンサプリランキング第1位は?